妊娠中 葉酸

妊娠中に葉酸サプリを飲んだほうがいい理由は?

妊娠して、産婦人科にかかったり、母子手帳をもらいに行くと、葉酸サプリで葉酸を積極的に摂取することを薦められます。お腹の赤ちゃんの発育のために葉酸は必要不可欠な栄養素なんですよね。

 

なぜ、妊娠中に葉酸サプリを飲んだ方が良いのか、そのワケについてまとめてみました。

 

赤ちゃんの細胞の生成を助ける

葉酸は、新しく細胞が生まれるときにたくさん使われる栄養素です。妊娠していない時には、普段の食生活から十分な量が摂取できると言われていて葉酸が不足することはありません。

 

でも、妊娠中、特に妊娠初期には、赤ちゃんの体がどんどん細胞分裂していき、体の中の色々な臓器やパーツが作られていきます。その時にももちろん葉酸は必要な栄養素ですから妊婦さんは、おなかの赤ちゃんの分、普通の人よりもたくさんの葉酸が必要になるわけです。

 

妊娠初期に葉酸が足りてい居ないと先天性の病気を持ってしまうリスクが高くなるとも言われているので妊娠中は葉酸サプリで補いながら、できるだけ一日の必要量をクリアできるようにしましょう。

 

血液を作る働きがある

葉酸には、血液を作り出す働きもあります。赤ちゃんをお腹の中で育てる時、出産する時、授乳する時、ママはたくさん血を使います。妊婦さんの多くが貧血だといわれているくらい普通より多くの血液が必要なのです。

 

葉酸をしっかり摂取しておけば、貧血状態は改善されて必要な分の血液を作れる体になるはずなので妊娠中は初期だけでなく出産間近まで葉酸サプリで葉酸を摂取するのが理想的です。

 

もちろん産後の授乳期にも葉酸は良い働きをしてくれるので、妊婦さんは、妊娠中から授乳が終わるまで、葉酸サプリを利用しながらしっかり葉酸を摂るようにしましょう。

 

⇒妊娠中にオススメ!!天然葉酸配合の美的ヌーボの体験談