思春期ニキビ 化粧水

MENU

思春期ニキビ 化粧水

ニキビの原因は、アクネ菌の過剰な繁殖によるものです。アクネ菌は油分を栄養として繁殖するので、油分を控えることが大人ニキビでも大切になります。ニキビ肌の人は、オイルやクリームを抑えめにするのは効果的です。ただし、前述のとおり「乾燥」はニキビのきっかけとなるので、適度な油分・適切な保湿が角質層を柔らかく保つことは大前提として重要です。

 

余分な皮脂は洗顔でしっかり落とし、油分の少ない保湿美容液を使うバランスでスキンケアを行ってください。「ノンコメドジェニック」というアクネ菌の栄養になりにくい油分だけでつくられた化粧品もありますので選択肢になります。

 

また、クリームタイプのファンデーションは、油分を多く含んでいるのでニキビ悪化の原因となります。ニキビを繰り返してしまうオイリー肌の人は、パウダータイプのファンデーションに切り替えてみてください。部分的なニキビ隠しにはコンシーラーを使う方法もあります。

 

同様に、化粧下地も油分を含んでいてはニキビを悪化させてしまうので、保湿美容液を塗った上から直接パウダーを類を重ねて塗るのがオススメです。パウダーだけでは、定着しづらいときには保湿成分配合のしっとり系ファンデーションを候補にしてください。

 

 

大人ニキビ対策の基礎化粧品

 

上記のように、大人ニキビが繰り返す方は生活スタイルを大きく見直す必要があります。ただ、なかなかすぐには難しい方もいると思いますので、まずは基礎化粧品を「大人ニキビ対策」のものに切り替えてみましょう。

 

ニキビができるきっかけは角質層が毛穴を防ぐことです。
なので、大人ニキビの改善・予防ともに角質層のケアが非常に重要になります。大人ニキビ対策化粧品を選ぶポイントは角質層ケア視点で3つのポイントがあります。